Twinkle☆Twinkle。。。

可愛いなあと、思った気持ちを伝えられたら・・・そして少しでも、楽しんでもらえますように・・・

雪が降る前に (キスミートゥルー頭皮マトリョーシカメイデン)


冬らしい日々になってきましたね。
画像 6532

銀髪だったら雪の精のようになるかな?

ソーニャさん(マトリョーシカメイデン)を頭皮交換しました。



画像 6529

キスミートゥルーさんのシルバーヘアです。



画像 4590

以前はこの子、パンカホリックピーポーさんに着けてました。


画像 4607

グレーのアイシャドーのパンカさん・・・

グレーアイにもして、銀髪似合うかな~と思ってたんですが


画像 4606

色白のはずのパンカさんが・・・

顔色黒く見える・・・・

その上、泣き顔ですよ・・・

画像 6260

ってんで先頃、デフォルトの髪とアイに戻したのでした。

うん、久しぶりで新鮮~


で、キスミーさんの銀髪は・・・

画像 6529

もっと色白な子なら髪色に負けないかな?と

マトリョーシカメイデンのソーニャさんに着けたってわけです。

うん、色白さんだね~
前髪がえらい短くなってます。丸めて保管してたのでクセがついちゃった。


画像 6531

銀髪さんにブルーのドレスを・・・

クラシックな装いが似あってる~
お人形のような美少女です。(・・・お人形ですね)


画像 6547

銀髪になって、ますます色素薄い北欧系美少女?なソーニャ

冬や雪が似合いそう

スポンサーサイト

忘れてた子守唄 (マトリョーシカメイデン)



画像 1995

忘れて・た  こもりうた


画像 2001

飾り窓 石畳


画像 2024

秋の・日・の・想いでが



画像 2074

私・に・は・優しい


画像 2011

いつの日か、来たような


画像 2045

夢をみたの 過去の街


画像 1997

秋の・日の・想い出が



画像 1973

私・に・は・優しい




画像 2030

この歌、
昔々のカルピスのCMソングです。


画像 2032

本放送でムーミンが放映されてた時、
スポンサーがカルピスで、すてきなCMで大好きでした。


画像 2040

春夏秋冬と海外ロケの映像が使われていて、

この「カルピス秋の歌」ヴァージョンは
多分パリのサン・マルタン運河あたりの風景だったんじゃないかな?


Sanctus, Sanctus, Sanctus(マトリョーシカメイデン)

ひっつめみつあみのデコ出しで・・・
画像 2397

聖女のようなソーニャさん(マトリョーシカメイデンさんです)

画像 2389

前回は・・・ヘベレケ(死語?)やらせてしまいましたが
本来は清らかなイメージの優しげなブライスだと思います。

画像 2393
正面ブルーアイは慈愛のまなざし・・・

「まあ・・・・そんな

画像 2413

スペシャルのライトグリーンもおとなしげで
病弱な少女のようにも思えます。
ハイジのクララみたいな?
聖クララのイメージもあるかも?
(ブラザーサン・シスタームーンに出てきた・・・)

画像 2420

「ウフフ」
ギラン!

瞳が輝くと・・・女教祖さまやれそうにも見えるね・・・

おおっと、可愛くご紹介するのでした~
次、次っ!

画像 2433

本日のお召し物、水色ドレスが良くお似合い
はい、またしてもリカ服ですよ・・・(パールビーズ追加してあるんで!)

画像 2434

横目はですね・・・・
ちょっちアンニュイ風味というか・・・

画像 2424

流し目?
落ち気味のマブタのせいで色っぽさ増量中?

画像 2441

みつあみほどいて、ゆるふわソーニャさん。
うん。癒しオーラ・・・


画像 2436

そんでもって・・またも白目隠して←大好物

オイ!鬼太郎!
「難題父さんって言えばいいの?」

いや・・・別に・・・ゲフンゲフン

春が来る前に・・・(マトリョーシカメイデン)

今日は啓蟄だそうです。
虫たちがお目覚め・・・・
もうすぐ
「オラたちの一番楽しい季節だなや~」
になりますね。
でも、ロシアの少女のご紹介は暖かくなる前にしておこうかなと。
(今年の汚れ、今年のうちに・・・的な?)

正統派
わが家のマトリョーシカさんたち。
ソ連時代のお嬢様方です。(象嵌のような細工がしてあります)
古いので、かなり遊ばれて、ちっちゃいマトさんはどこかへ紛れてしまいました。

ネコズ
こちらは猫のマトリョーシカ(って言っていいんでしょうか?)
北欧旅行で、なぜかロシアのオミヤゲでした。
・・・空港でパンフからオミヤゲが注文できたのです。
「ネコリョーシカって呼んでますよね?」
はい・・・・えへへ

雪だるま
こちらはスノーマンのマトリョーシカです。
「この彼が、わたしのお気に入りです」
もう、何でもありってかんじですね。

妹ズ
そして、ソーニャさん(マトリョーシカメイデン)の妹たちです。

ポーリャ。コーリャ。リョーリャ
「ポーレチカ、リードチカ、コーリア、&ペッタンチカです」

なんか、見覚えのあるお顔なんですが・・・・

妹ズ
「はい、実はポーリャ、リョーリャ、コーリャは日本生まれです」

ペコーチカではないのですね・・・
ありゃりゃ、こりゃりゃ

おうち
「そして、みんなでおうちのマトリョーシカに住んでいます」
いや、これはちがうでしょ?
絶対!!

マトリョーシカじゃないって!

別荘?
「別荘のマトリョーシカにも時々行きます」

・・・・・だめだこりゃ。
入れ子細工なら、なんでもマトリョーシカだと思ってませんか?

お家は箱根のオミヤゲだし。
ルースター(雄鶏)柄の木箱は、古い日本製の調味料入れですよ?
それに、ソーニャさん入れないじゃない。

ジャストサイズです
「ペッタンチカにはちょうどいいですよ?」
はいはい。
いつもポケットで子守も大変でしょうし・・・・
よかったですね。

箱根細工
マトリョーシカのルーツは、日本製の入れ子細工だそうです。
この箱根のオミヤゲとも、遠縁になるのかもしれませんね。
マトリョーシカはマザーちゃんみたいな意味のロシア語だとか・・・
・・・じゃあソーニャさん、やっぱり既婚女性?

ソフィヤ・セミョーノヴナ・マルメラードワ(マトリョーシカメイデン)

前回、ソニア・リキエルのお皿を紹介していただいた
ソーニャさん(マトリョーシカメイデン)ですが・・・
ソーニャ
ソーニャさんの名前はソニア・リキエルのソニアからいただいたのではなくって

ドフトエーフスキー
こちらの世界名作からいただきました。
うっひゃあ、ドフトエーフスキイ・・・

美しいブロンド
「罪と罰」
ソフィヤ・セミョーノヴナ・マルメラードワ
青白いおびえたような顔
すばらしい青い目をした、かなり美しいブロンド。

ああ、マトリョーシカメイデンさんのブルーアイやブロンドが
ちょうどこんな感じかな?と思いまして。

コミック
手塚治虫さんや大島弓子さんのコミック
懐かしい・・・・

ロジオン・ロマーヌイチ・ラスコーリニコフ
本当はつらい話を読むのは苦手なのですが・・・
コミックは
大島さんの幸せの記憶があふれる世界や
手塚さんのコミカルなアレンジのおかげで読みやすかったです。

大島さんのあっさりしたタッチに、大矢ちきさんのお手伝いのこってり風味の絵柄も
ロシアが舞台の「罪と罰」には良くあってると(今から思えば贅沢な時代でしたね)思います。

饒舌
原作はコミック以上に細部がくわしくって・・・なかなかツライ
ソーニャは天使です。
あと、みんな良くしゃべる(シェークスピアか!)

大島さんのコミックも賑やかだけど
登場人物が饒舌で・・・(お芝居だとセリフ大変だろうな)

ポルさま・・・
久しぶりに読み返して
ポルフィーリィってこんなにすてきだったっけ?(大島さんのです)
と、10代の頃の嗜好との違いを思ったり・・・

もうこんな作品を書かれることはないのかなと残念だったり
(でも、既にたくさんの素晴らしい作品を書いてくださってることに感謝!)

てなわけで
・・・ってなわけで(どんなわけ?)
うちのマトリョーシカメイデンさんは
ソーニャさん(ソフィヤ・セミョーノヴナ・マルメラードワ長いわ!)なのでした~


・以下ネタバレ?になるのかな


エピローグ
@シベリア
カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム