Twinkle☆Twinkle。。。

可愛いなあと、思った気持ちを伝えられたら・・・そして少しでも、楽しんでもらえますように・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君は薔薇より美しい~♪ (Kenner 赤毛)




画像 6493

今日は少し暖かでしたが、
だんだん、冷え込みが厳しくなってきましたね。



画像 6495

花の少ないこの時期に・・・毎年欠かさず咲いてくれるこの花



画像 6490

香り水仙のガリルです。



画像 6500

清々しい香り・・・

香りの強さに苦手な方もいるみたいですが、私は大好きです。

真っ白な花にも潔さを感じます。


画像 6501

こちらでうなだれて咲いてるのはオールドブラッシュ。

年がら年中咲いている働き者の薔薇ですよ。


画像 6506

おうちの中の切花の薔薇。

お正月中、頑張って咲いててくれました。


画像 6523

ヴィンちゃんのリップと同じようなピンク色

この赤毛さんはメイクがすごくきれいに残ってます。


画像 6518

クリームダウン?淡い色になったリップも優しくってかわいいけどね。

庭で咲いてたガリルも一緒に生けました。


画像 6524
「くんかくんか」

いいニオイ?

うん、君は薔薇より美しい~♪

布施明さんの名曲ですね!
↓は錦織 健さんが歌ってます。合唱が入ったヴァージョンです。


君は薔薇より美しい  作詞:門谷憲二 作曲・編曲:ミッキー吉野

息を切らし 胸をおさえて
久しぶりねと君が笑う
ばかだね そんなに急ぐなんて
うっすら 汗までかいて

なぜか 今日は、君が欲しいよ
違う女と 会ったみたいだ
身体にまとった かげりを脱ぎ捨て
微かに 色づく口唇

目に見えない翼 ひろげて
確かに君は変わった

歩くほどに 踊るほどに
ふざけながら 焦らしながら
薔薇より美しい
ああ、君は変わった

愛の日々と 呼べるほどには
心は 何も知っていない
いつでも、抱きしめ 急ぐばかり
見つめる事さえ 忘れ

笑いながら 風を追いかけ
君に誘われ 行ってみよう
だました男がだまされる時
初めて女を 知るのか

目に見えない翼 ひろげて
静かに、君は変わった

走るほどに 笑うほどに
夢見ながら 愛しながら
薔薇より美しい
ああ、君は 変わった




画像 6518
「がんばって咲いた薔薇もほめてあげなきゃね」

そうですね・・・

♪ああ~あ~、君は~がんばった~~!


そのうち、薔薇の方が美しい~♪

あーあ、君は~変わった~(がっくし)になっちゃったりして~


なんて事は思わないでおいた方がよさそうですってことで・・・

今回はトリアーエズ
以上!

でっす。


♪あ~あ~君は~
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村  かわいい~♪
いつもありがとです
スポンサーサイト

Carol of the Bells 鐘のキャロル (Kenner 赤毛)


画像 5420

鐘の音 響くよ 静かな この夜



画像 5390

野を越え 丘越え あの街 この街


画像 5422

鐘の音 響くよ 星降る 窓辺に


画像 5396

楽しい リズムに 心は ときめく


画像 5424

鐘の音 響くよ きらめく 夜空に


画像 5400

耀く 喜び 今こそ 歌おう


画像 5492

空の果てに響け きらめく星歌え


画像 5458

今宵は クリスマス 祝おう この日よ

詞:海野洋司

画像 5476

日本語歌詞の「鐘のキャロル」にはありませんが、
英語の歌詞だと・・・

画像 5460

♪メリメリメリメリークリスマス!

って歌うんですよ。お気に入りです。

Have Yourself A Merry Little Christmas (Kenner 赤毛)



画像 5242

Have yourself a merry little Christmas

楽しくささやかなクリスマスを過ごしましょう



画像 5289

Let your heart be light
心に灯りをともして


画像 5241

Next year , all our troubles will be out of sight
来年になれば、すべての悩み事はなくなるでしょう


画像 5346

Once again as in olden days
Happy golden days of yore

再び、昔の幸せな金色の日々のように

画像 5352

Faithful friends who are dear to us
Gather near to us once more

誠実な友達がもう一度、私たちのそばに集まってくる


画像 5328

Through the years we all will be together
If the fates allow

運命が許すなら
これからの年月もみんな一緒に過ごしましょう


画像 5304

So hang a shining star upon the highest bough
And have yourself a merry little Christmas now

だから、耀く星を枝のてっぺんに吊るして

そして、楽しくささやかなクリスマスを過ごしましょう



ジュディ・ガーランドの歌う「ハブ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」


Judy Garland - Have Yourself A Merry Little Christmas (Meet Me In St. Louis, 1944)

Have yourself a merry little Christmas
Let your heart be light
Next year , all our troubles will be out of sight
Have yourself a merry little Christmas
Make the Yuletide gay
Next year , all our troubles will be miles away
Once again as in olden days
Happy golden days of yore
Faithful friends who are dear to us
Gather near to us once more
Someday soon we all will be together
If the fates allow
So hang a shining star upon the highest bough
And have yourself a merry little Christmas now




画像 5374

1944年のミュージカル映画「若草の頃」の中の曲です。



画像 5379

原題は「Meet Me In St. Louis」セントルイスで逢いましょう

1903年、セントルイスで博覧会があった頃のお話です。



画像 5383

ヴィクトリア~ンな時代で衣装や、風俗、

クリスマスの風物とかがクラシックですてきです。

主題歌はミートミーインセントルイ~ルイ~ス♪

セントルイスで逢いましょう~
この形式の歌はイロイロ似たような歌があるみたいです。

「時計台で逢いましょう」っていう古い歌があるとか・・・


画像 5320

日本でも

♪有楽町で逢いましょう~
ってのがありましたね。

キャロルの祭典(Kenner 赤毛)



画像 5103

クリスマスイブまであと1週間になりましたね。



画像 5021

キリスト者ではないけれど

クリスマス音楽は大好物だったりします。
特に合唱には心打たれるものがあります。




ブリテンの「キャロルの祭典」は
結構演奏されてて、聴く機会が多かったです。
日本ではピアノ伴奏が多いですが、
本来の伴奏はハープで、とてもすてきです。



画像 5134

「キャロルの祭典」が入ってるCD

上から
「パリ木の十字架合唱団」

「ヴォーチ・ノビリ」

「カンテムス少女合唱団」


画像 5141

パリ木は、ラジオで「カリンカ」を聴いて
子供のソロのすごさに圧倒されて捜したCDです。


画像 5144

1974年日本公演の録音ですよ。

ヴィンちゃんくらい古いね。


画像 5156

ハンガリーのカンテムス少年少女合唱団


1989年の録音です。


画像 5177

日本公演を聴く機会に恵まれ
会場内を歩きながら歌う少女たちの歌声に魅了されました。

響きに包まれる心地良さ・・・

画像 5147

ノルウェーの合唱団「ヴォーチ・ノビリ」

ブリテン「キャロルの祭典」と
ラター「ダンシングデイ」

どちらもハープ伴奏です。


画像 5132

しばらくはクリスマスの曲を聴きながら

心穏やかにイブを迎えたいなと思います。


Filomena フィロメーナ (kenner 赤毛 サイドパート)

この子が、私のファーストKennerです。
フィロメーナ
赤毛さんなのですが・・・・

緑化委員?
髪の毛が、部分的に緑に変色しています。
絶賛!緑化推進中・・・・なわけでは無いですよ?

グリーンアイ
紫外線や蛍光灯に当たらない、髪の内部はまだ元の色を保っています。

ブルーアイ
「赤毛のアン」が染め粉で髪をまだらにしてしまったのって
緑色になったんでしたよね。
でも、きっともっとヒサンな色合いだったと思いますけど・・・

ピンクアイ
ちょっと不思議な色あいです。金髪のようにも見えるかも・・・

そんなわけで
そんなわけで・・・(どんなわけで?)
この子の名前は Filomena フィロメーナ(鶯) です。

カルミナっすか・・・
「カルミナ・ブラーナ」の歌詞からちょうだいしました。
Cytharizat cantico 竪琴を奏で歌う
dulcis Philomena, 甘美な鶯(フィロメーナ)よ

そうっすか
「そうっすか・・・・」
あららら、お気に召さないご様子?

だって・・・
「緑化したからウグイスなら、白髪増えたから白鳥とでも呼ばれたいですか?」
スワン? キグナスcignusもカルミナに出てたっけ・・・
・・・てそういう問題じゃないですね。

安心してね?

フィロメーナはちゃんと女の人の名前だから。安心してね?
聖フィロメーナって王女さまもいたらしいよ。
柔らかな響きの素敵な名前だと思うな。
「・・・・はい。春告げ鳥がキライなわけではないですから」
納得してくれた?良かった~
「緑化推進委員長とかよりは、よっぽどマシですし・・・・」
フィロちゃん、はだし可愛いね。


「・・・・もう略されてるし・・・・」
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。