Twinkle☆Twinkle。。。

可愛いなあと、思った気持ちを伝えられたら・・・そして少しでも、楽しんでもらえますように・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠い夏の日のウタ (ユニバーシテイ・オブ・ラブ)



過ぎ行く夏に・・・・


画像 5779

♪まだあるかな 小川のほとりの
  青い実がなる  沢ぐるみは

画像 5780

♪まだいるかな  あえいで飛ぶよな
  羽のちぎれた  あのトンボは


画像 5776

♪あれは遠い夏の日のこと
 幼いわたしの心の秘密

画像 5768

♪鬼アザミが咲いてた野原に  今も夕陽は沈むだろうか


画像 5772

♪まだ飛ぶかな  裏山の上を
 青く尾を引く 流れ星は

画像 5773

♪ まだ鳴るかな  夜汽車がくるたび
  いつも眠そな 信号機は

画像 5781

♪ あれは遠い夏の日のこと

画像 5775

♪なくしてしまった心の宝石

画像 5786

♪まだあるなら どこかで見たらば

画像 5800

♪教えて欲しい  このわたしに


NHKの「みんなのうた」で放送された
「遠い夏の日のウタ」です。
作詞:吉岡オサム  作曲:川口 真  歌:トワ・エ・モワ

初回放送 1971年 6月~7月

夏を名残惜しく感じる頃になると、この歌のことが思われます。

スポンサーサイト

木犀が今年も・・(ユニバーシティ・オブ・ラブ)

気づいたのは先週です。

今年も

木曜日の夜でした。
9月25日 秋分の日の2日後

今年は早いような

「もう金木犀が?」

うん、今年は秋が早いみたいね・・・

お外で確認
外はひんやりと秋の空気になりつつあります。
ほのかに香るこの香り
「トイレの芳香剤?」
・・・・って
なじみ深い香りに今年も逢えました。

また逢えたね・・・
あたり一面、木犀の香り・・・
金木犀が今年も匂う。
過ぎた日の懐かしさを、切なく思い出させる香り。
どれだけの歌に歌われてきたことでしょう・・・・

後何度・・・
「みんな過ぎていったね・・・」
うん・・・・
金木犀は、毎年同じように香るのにね・・・

・・・・センチメンタルになるのも秋のせい?

今年の秋は

「さあ、今年の秋の始まりです」

悔いなく過ごせと香っているかのように感じられた、今年の金木犀。
あの日も、あの日も・・・そして今日も
いつか大切に思い出せる日になっていますように・・・・

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。