Twinkle☆Twinkle。。。

可愛いなあと、思った気持ちを伝えられたら・・・そして少しでも、楽しんでもらえますように・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

翡翠を君の手の平に(ミス・サリー・ライス)

前回に引き続き
エンチャンテッド・ペタルのお洋服を着たサリーさんです。

魅惑のサリー

おお流し目ですか?

柔らかなお洋服
このお洋服には大きなフードが付いていて
この子の髪を守ってくれます。

水色の髪

この子の水色の髪が変色するのはわかっていたので

門外不出

お日さまにも、蛍光灯にも当てないように気をつけてきました。

キューピーさんと
ソーダアイスのような髪だったのですが・・・
ん?

水色
お気に入りの「必勝合格」キューピーさんですね。

メロンクリームソーダ

「この子が水色なの・・・・あたしは、違うと思うの」
そうですね・・・
以前はラムネさんと呼ぼうと思ってましたが、

おいそうなのは変わらない
寄る年波には勝てず、
少し、黄変したようですので
メロンクリームソーダちゃんと呼んでもいいですか?
ガリガリちゃんよりは・・・(ソーダバー)かわいくないですか?
「・・・・長くて呼びにくいと思うの」

それは・・・イヤなの

じゃあ、メロンクリームソーダを略して・・・
メ・ク・・・・・げふんげふん


却下ですね。

だいじょーぶ
「いいの。もとからのミス・サリー・ライスってお名前で」

うん。名前らしい名前ですしね・・・(実在する人がいそうですよね)
スポンサーサイト

魅惑ミク(初音ミク&サリー・ライス)

今日のミクさん♪
みわくみく
グリーンのエプロン付きのお洋服は
同じような髪色のエンチャンテッド・ペタルさんのお洋服です。

エンチャン服
♪サム・エンチャンテッド・イーブニーング
魅惑の宵ですね・・・
エンチャンテッド・ミク(魅惑のミク)さんですか?

シルバーアイ?
みつあみがボリューミー・・・

ペーザント
ペザント風のお洋服にみつあみで
農家の少女のようにも見えますね

マブタ
このギリギリの長さの前髪が・・・

前髪
ちょっと長めなので、たくらみ顔もしてくれます。

黒ミク?
ほーら、相当腹黒そうですよ?
「なんか好き放題言ってない?」
あわわ・・・でも、色々なお顔を見せてくれるのは
ブライスの魅力の一つだと思います。

花背負って
「あたし、おなかは黒くないから」
そうですね・・・腹黒そうなんて言ってすまんかった。
お顔も健康的な色で、決して黒くはないですよ?

ペザント風?
「それより、ガチョウのガー子にエサあげなくっちゃ・・・」
ああ、ペザントさんでしたっけ、今日は。
・・・アイドルはお休みですか?

かわゆい
「みっくみくにしてやんよ」

はい~
既に、みっくみくにされちゃったみたいです。

最高形のイメージで描く世界はプラチナ(初音ミク ミーツ ブライス)

待ちこがれたミクさんが、やっといらっしゃいました。(うれしい~)

ミク

いっぱいある、素敵なボカロ曲の中でも
この曲のポーズをしていただくのを楽しみにしていました。

「プラチナ」作詞・作曲monaca(10日p)さま


踊ってるのはイナイレメンバーです。
懐かしい・・・


ぼくが見る世界
♪ぼくが見る世界

フレーム作ってるつもりです
♪君に映る世界
(手でフレーム作ってるつもりで見てください

君に映る世界
♪表面の飾り物に

本当
♪覆われた”本当”

いつでも
♪最高形のイメージで描く世界はプラチナ
♪本当の自分の光を輝かせよう

腕が曲がらないブライスには、ハードル高かったような・・・・
でも、満足です!
ミクさんありがとう~

あと、もう1曲いってみよー!
「粘着系男子の15年ネチネチ」作詞・作曲 家の裏でマンボウが死んでるpさん
替え歌ヴァージョンです・・・・

粘着系
♪ブライスへの愛を綴ったブログを更新続けて1年半~
(短いですね・・)

返事はまだ?
♪返事はーまーだ来ない~

返事はーまだ来ない
♪返事はーまだー来ない~

本当の「粘着系男子の15年ネチネチ」は涙腺崩壊の名曲ですよ・・・

かわいいったら
このアイがアニメちっくというか・・・
黒目がちですんごい可愛い~
うん、ブライスは瞳でお返事してくれてますね。そうでした。

あの頃に戻りたい?(kenner ブルネット)

今日はのんびりオフタイム~
ラウンジングラブリー
仲よく、ラウンジング・ラブリーを着て、おくつろぎのおふたりです。
JOY「うん、ヴィンテージって感じで落ち着くわ」
リジー「・・・・ネオのお洋服だけどね」

はい、ラウンジングラブリーは、二人で着れる余裕のセットでしたね。

ちょっとお疲れ?
「前回といい、前々回といい・・・・このごろ私」    

ぐちぐち・・・・
「すっかりイロモノ担当にされてるような気がするんだけど・・・・」
「わたしたちって一応ヴィンテージだよね?」

・・・・なにかご不満でも?
・・・・ありそうですね・・・・

あの頃がなつかしい
「不満ってほどじゃないの。ただ・・・・」

ただね・・・
「大事な骨董品のように飾られてた頃もあったなぁって・・・」

ずっと立ちっぱなしだったのよ?
「ずーーーっと、ガラスケースの中で立ちっぱなしだったのよ?」
「腰のためかしら?」
はい~
まるで、お人形のようなお顔して立ってましたね・・・(お人形です

あの頃・・・
「もう、あの頃には帰れないんだなあって・・・」

そうですね・・・・
リジーさんが、あんな顔やこんな顔を見せてくれることを知ってしまった今では・・・
へへへっ(エロオヤジ入ってます!)
無理ですね!

シシーさん・・・
シシー「同感です!」
リジー「シシー・・・・」

おお、シシーさん。同志!

シシー「勘違いしないでください。」
「時の流れについて思うところがあるのです」


おせんべでも・・・・
JOY「うーん、今日はいつも以上に語りそう・・・・」
「早くオセンベ食べようよ・・・・」

シシー「JOY子さん」
JOY「はい・・・・(渋々)」

キュン死に?ヴァレンタイン♪(Kenner ブルネット&ジュニームニーキューティー)


今日はいよいよヴァレンタインデイですね。
節分に引き続き、イヴェント担当のリジーさん(Kenner ブルネット)出番ですよ~

女子!

思いっきり、女子力振るっちゃってくださいね
ヨロシク!
「・・・はい・・・」


小津さんですか?
おづおづ・・・・
「・・あ、あのぅ。」


クッキー・・・
「あ、あのねっ・・・リジィねっ。クッキー焼いたの・・・・」


えっと
「えっと・・・それでねっ」


チョコなの!
「チョ、・・・チョコレートのクッキーなのっ


食べてね?
「ホ・・ホ・・・ホットチョコレートもあるのっ」
「よかったら・・・・・」


うんうん、そうですね。
リジーさん、ポットがささってますよ?


あら!
ハッ!!


しばしお待ちを~
「ちょっ、ちょっと待っててね」

はいはい。待ちますよ、待ちますとも♪


食べてね?
ハアハア
「・・・・お待たせ」
「リジィのチョコ・・・・食べてくれる?」


ん~~~~~~っと。どーしよっかな~?


やりなおし

もう少しこう・・・
「召し上がれ」とか「召し上がってね」って
言ってくれたらね。

「はあああああ?・・・・・・もう勘弁してください」

ソフィヤ・セミョーノヴナ・マルメラードワ(マトリョーシカメイデン)

前回、ソニア・リキエルのお皿を紹介していただいた
ソーニャさん(マトリョーシカメイデン)ですが・・・
ソーニャ
ソーニャさんの名前はソニア・リキエルのソニアからいただいたのではなくって

ドフトエーフスキー
こちらの世界名作からいただきました。
うっひゃあ、ドフトエーフスキイ・・・

美しいブロンド
「罪と罰」
ソフィヤ・セミョーノヴナ・マルメラードワ
青白いおびえたような顔
すばらしい青い目をした、かなり美しいブロンド。

ああ、マトリョーシカメイデンさんのブルーアイやブロンドが
ちょうどこんな感じかな?と思いまして。

コミック
手塚治虫さんや大島弓子さんのコミック
懐かしい・・・・

ロジオン・ロマーヌイチ・ラスコーリニコフ
本当はつらい話を読むのは苦手なのですが・・・
コミックは
大島さんの幸せの記憶があふれる世界や
手塚さんのコミカルなアレンジのおかげで読みやすかったです。

大島さんのあっさりしたタッチに、大矢ちきさんのお手伝いのこってり風味の絵柄も
ロシアが舞台の「罪と罰」には良くあってると(今から思えば贅沢な時代でしたね)思います。

饒舌
原作はコミック以上に細部がくわしくって・・・なかなかツライ
ソーニャは天使です。
あと、みんな良くしゃべる(シェークスピアか!)

大島さんのコミックも賑やかだけど
登場人物が饒舌で・・・(お芝居だとセリフ大変だろうな)

ポルさま・・・
久しぶりに読み返して
ポルフィーリィってこんなにすてきだったっけ?(大島さんのです)
と、10代の頃の嗜好との違いを思ったり・・・

もうこんな作品を書かれることはないのかなと残念だったり
(でも、既にたくさんの素晴らしい作品を書いてくださってることに感謝!)

てなわけで
・・・ってなわけで(どんなわけ?)
うちのマトリョーシカメイデンさんは
ソーニャさん(ソフィヤ・セミョーノヴナ・マルメラードワ長いわ!)なのでした~


・以下ネタバレ?になるのかな


エピローグ
@シベリア

Il m'aime・・・フランスの花占い(マトリョーシカメイデン)

もうすぐヴァレンタインデイですね・・・
「あの人はわたしを好きかしら?」

イル メーム
iL M`AiME・・・
マーガレットの花とフランス語があしらわれたお皿・・・

大好きなお皿
お気に入りのソニア(SONIA RYKIEL)のお皿です。
そして、このマトリョーシカメイデンさんのお名前はソーニャさん
(と心の中で呼んでます)

ソニアのお皿とソーニャ
このお皿に書かれた言葉を調べるうちに
フランスの花占いについて知りました。

Il m'aime
マーガレットの花びらをちぎりながら・・・・
「Il m'aime イル・メーム(彼はわたしを好き)」

un peu (アン プー)
「un peu アン プー(ちょっとだけ)」

beaucoup (ボクー)
「beaucoup ボクー (とっても)」
と占うそうです。
お皿には3つの言葉までしかありませんが
まだ続きがあって・・・

パッション!
「passionnémet パスィオネマン (情熱的に)」

à la folie (ア ラ フォリ)
「à la folie ア ラ フォリ(狂おしく)」

・・・・うひゃあ、だんだんエスカレート
と思ったら

pas du tout (パ デュ トゥー) ぜんぜん(好きじゃない)
「pas du tout パ デュ トゥー (ちっとも)好きじゃない」

・・・突然のきなちゃん画像スミマセン(いや、きなちゃんのことは好きですよ?)

6回目に落とし穴が・・・・
でも6分の5で好きが引けるなら高確率かも~

さすがフランス
「さすがフランス・・・・」
あなどれない・・・・
恋愛指数高いお国柄だけありますね。



立春大吉♪(Kenner ブルネット)


今日は節分
立春前日ですね・・・

お花ちゃん

前回がんばったリジーさんに
春らしいお洋服を着ていただきました。


オレンジ&レーモン

オレンジ&レモン色の花冠
春の妖精のように可愛いです
フラワーフェアリー?


フワラーフェアリーズ

そうそう、こんなの
シシリー・メアリー・バーカーの「フラワー・フェアリーズ」


ハイ・クラウンのオマケ

むかーし、森永チョコレート ハイ・クラウンに入ってたおまけのカードです。
かなり古いよ~
もしかして、ヴィンちゃんと同じくらいかも・・・
「こんなにチョコ食べたの?!」

はい・・・・
若かったからねえ・・・
今はもう無理。っつかダメ、こんなに食べちゃ


あらん♪ってな感じ
「この子たちは花冠をかぶっているのね」

そうですよ、リジーさんと一緒ですね
コーンフラワー(矢車草)がすんごいブリッ子していますね~


後ろにリボン

リジーさんも、さあ!
今こそ、そのかわゆさを存分に見せ付けるがいいさ~
「アレ・キュイジーヌ!」

「何故に、料理の鉄人?」


幼稚園児?
「それに・・・・」
「この姿で、幼稚園のお遊戯会に出られそうとか言ってなかった?」


あは、確かに。
「わたしは、春の妖精さん~♪」とか歌っていただけますか?

それとですね・・・・実は


ぐぬぬ・・・
「ぐぬぬ・・・(何故に)」


はああ
「はああ・・・・(タメイキ)」

いやあ、すまんのう、リジーさん。
なんか、そのお洋服見てたら、フワフワのスカート部分が
毛皮っぽくってつい・・・


だれがトラのパンツやねん!

鬼~のパンツはいいパンツ~♪

「ちがーう!このお洋服はオートクチュ-ルの1点ものなの!」
「私のクチュリエが知ったら、なんて思うかしら?」


すみませんっ、すみません。(特にお洋服つくってくださった作家様)
まあイベントっていうか季節の行事は楽しまないとってことで
ヨロシク!
カレンダー+最終更新日
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。