Twinkle☆Twinkle。。。

可愛いなあと、思った気持ちを伝えられたら・・・そして少しでも、楽しんでもらえますように・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あの日の銀杏  (カジュアルアフェア)

今年の紅葉は遅いようですが、
やっと、銀杏も色づいたのを見かけるようになりました。

画像 767

イチョウの中の茜ちゃん(カジュアルアフェアさん)
実はこれ・・・・・


画像 758

去年撮った画像なんです。


画像 769

毎週、通いなれた道沿いの銀杏・・・・


画像 765

今年も綺麗に黄葉してるかなあ・・・


画像 774

葉っぱと一緒に銀杏(ギンナン)もいっぱい落ちてました。

画像 770

「ね?」
踏まないように、そ~っと歩こうね


画像 778


大島弓子さんの「銀の実を食べた?」を思い出すなあ・・・


画像 782

「銀杏いかが 銀杏いかが  
 とりたて ひろいたて おいしい銀杏」



画像 771


1個1円
・・・なんですよね

果肉を取り除く手間が大変・・・・
銀杏の匂いがあたり一面に立ち込めていました。


画像 774

すぐ横にはテニスコート・・・

♪あなたを待つの、テニスコート~

ん?これは夏の歌でしたね。


スポンサーサイト

Dear・・・・・・ (Kenner 植毛)


Dear・・・・・

画像 7457

親愛な・・・可愛い・・・・愛しい・・・・
愛で子真っ最中の、新入りVINさんにウィッグをかぶっていただきました。

画像 7453

身受けしたての新入りさんは、どうしたってヒイキされるもの

(なにやら、他のブライスたちからブーイングがきそう?)


画像 7432

背景に使ったのは、フェリシモのペーパーナプキン・・・
民族衣装風のお洋服に似合うかな?

(私がペーパーナプキン買うの見た友だちが譲ってくれた~)
ありがたいなあ


画像 7470

赤いファー付きフードをはずすと、こんなんです。
サラサラのストレートヘアはウィッグです。


画像 7476

ウィッグ・・・
巨頭がますます・・・ボリューミーになってる?


画像 7452

ファー付きフードをかぶせた方が、スッキリする件・・・

画像 7439

あったかそうです・・・


画像 7499

「まだ、そんなに寒くないし!」

あらららら・・・・
ヅラ取ったらとたんに

薄毛さんに見える~


画像 7497

でも、とっても触り心地の良い、柔らかな髪なんです。

軽やかな頭も可愛いよ?

画像 7503

「誤解されるような言い方は・・・・」

はい!、オツムがスッカラカンって意味ではないですよ?
薄毛・・・なんてー気にしないわー♪


晩秋  (Kenner 植毛 )


「晩秋」 与謝野晶子

画像 7183

路(みち)は一(ひと)すぢ、並木路、
赤い入日が斜(はす)に射し、
点、点、点、点、朱の斑(まだら)……
桜のもみぢ、柿もみぢ、
点描派(ポアンチユリスト)の絵が燃える。


画像 7233

路(みち)は一(ひと)すぢ、さんらんと
彩色硝子(さいしきガラス)に照らされた
廊(らう)を踏むよな酔(ゑひ)ごこち、
そして心(しん)からしみじみと
涙ぐましい気にもなる。


画像 7242


路(みち)は一(ひと)すぢ、ひとり行く
わたしのためにあの空も
心中立(しんぢゆうだて)に毒を飲み、
臨終(いまは)のきはにさし伸べる
赤い入日(いりひ)の唇か。


画像 7210

路(みち)は一(ひと)すぢ、この先に
サツフオオの住む家があろ。
其処には雪が降つて居よ。
出て行(ゆ)ことして今一度
泣くサツフオオが目に見える。


画像 7220

路(みち)は一(ひと)すぢ、秋の路、
物の盛りの尽きる路、
おお美くしや、急ぐまい、
点、点、点、点、しばらくは
わたしの髪も朱の斑(まだら)……







画像 7186

9月以来、お久しぶりに
与謝野晶子さんの詩 「晩秋」です。

知ってらっしゃる方も多いのでは?

なぜならば!

画像 7239

こちら!


画像 7173

大島弓子さんの「野イバラ荘園」に
抜粋されて一部が載っていたから・・・・

与謝野晶子さんの詩に興味を持つきっかけになりました。

画像 7236

掲載されたのは、月刊「ファニー」
虫プロ商事から刊行された珍しい少女マンガ雑誌です。


画像 7176

「戦場に咲いた赤い薔薇」がショーゲキ!だったなあ・・・

まあ!・・・昭和48年ですって・・・・
ひいい・・・・もはやヴィンテージ?

想いはクリスマス!@フラリエ (kenner 植毛 ・キスミー頭皮パンカホリックピープル・ドロンジョ頭皮キスミートゥルー)


元「ランの館」だったフラリエ

画像 7510

温室のような広い室内は、クリスマス仕様になっていました。


画像 7512

ランやポインセチアでできたツリー


画像 7542

coniさんに教えてもらった、ナイススポット。
ドール撮影にもってこいのお立ち台(多分鉢植え用の花台ですね)


画像 7526

ランは足もとからのライティングで、明るく照らされていました。

ヴィンちゃんのためのステージのようね・・・
一歩まちがうと・・・ホラー風味ですが


画像 7515

ピンクと赤
かわいいポインセチアがいっぱい♪


画像 7524

金色の粉がまるで、ピクシーダストのよう・・・

キラキラキラキラ


画像 7536


オーソドックスな白と赤も上品ですてきです。


画像 7531

斑入りのグリーンもいいなあ・・・


画像 7450

「お家に、おひとついかが?」

フラワーショップもあって、購入できます。
欲しかったんだけど・・・

荷物が多くて断念しました。近場で物色しよーっと!

たくさん撮影しておしゃべりして・・・・
はい!堪能いたしました!


画像 7546

そして、またカフェへ・・・・
甘いもの食べるぞーっと!


【 2015/11/19 】 Doll Tutti | TB(0) | CM(0)

晩秋のフラリエ (kenner 植毛 ・キスミートゥルー頭皮パンカホリックピープル・ドロンジョ頭皮キスミートゥルー)


真夏以来のフラリエへ行ってまいりました。

画像 7445

この日のメンバー

conigliaさんちのお嬢さま(チェシャ猫VINさん、赤毛カーリーさん、ダークラビットホールさん)

中央3体はうちの子
(ドロンジョ頭皮キスミートゥルー・植毛VIN・キスミー頭皮パンカホリックピーポー)です。


画像 7432

以前「ランの館」だった「フラリエ」
入場無料!つくづくありがたい・・・


画像 7436

今回も1階カフェで待ち合わせ。
そして、前回と同じソファが空いてました。ランチタイムなのに・・・・
平日だから?
2階のイタリアンは行列でしたよ。

画像 7441

今日は3体ずつの、総勢6名です。
多すぎず、少なすぎずで・・・慣れてきた?

ダークラビットホールさんと、植毛ヴィンは新入りです。(年の差すごいけど・・・)


画像 7449

積もる話が・・・(主に私の!)長すぎて
雨が降ってきちゃった・・・・coniさん、ゴメン!

軒先のテーブルで撮影~
見知らぬオジサマが鉢植え持ってきたら?とアドバイスしてくださったり!

うん、好意的でありがたいです。


画像 7455

色づき始めた園内

所々にある東屋で、雨を避けながら・・・


画像 7459

「今日の獲物は、猫1匹ね・・・」


画像 7467
     「食べないでニャン・・・・」


いやあ・・・・おうちに連れていきたくなる可愛さです。



画像 7471


小雨の降る園内は、人影もまばらで
噴水の音と、鳥の声・・・・

あとは、この怪しいご一行のしたい放題・・・・



画像 7473


素敵な秋の一日でした。


【 2015/11/18 】 Doll Tutti | TB(0) | CM(4)

切ない思い  「オペラ座の怪人」&パンケーキ (kenner ブルネット)


数年ぶりに観て来ました。

画像 7086

劇団四季 「オペラ座の怪人」


画像 7078

@新名古屋ミュージカル劇場

ご一緒したのは、
kenner ブルネットのシシーさんと

ミュージカルとバレエ好きの友人です。


画像 7084

ロビーには撮影スペースがあって

画像 7085

こんな小道具も。

画像 7081

たくさんの人たちが写真撮ってました。

こういうサービス、うれしいです。


画像 7088


幕間の休憩時間がすんで、照明が消え・・・・

次の幕は「仮面舞踏会マスカレード」から始まります

ってなわけでの仮装?・・・・ではないですが
シシーさん、海賊服が似合ってるので着せっぱです。


画像 7068


「落札!」

オークションシーンから始まる「オペラ座の怪人」

手の届かない存在への憧れは・・・痛いようにわかります。
あこがれてやまない美しいもの、清らかなもの・・・・・

切なさで胸が痛くなりました。
圧倒的な声の素晴らしさにも魅了されて・・・・


画像 7074

シャンデリア輝く、赤い薔薇に囲まれた空間・・・・・

「ここは・・・オペラ座?」

画像 7071


残念!
観劇前に腹ごしらえ~したカフェのトイレ~

「・・・すんごいガッカリ感・・・」


画像 7067

「オペラ座の怪人」・・・・

怪人の愛が成就したとしたら、クリスティーヌと地下で楽しく新婚生活
なんてことにはならないよね?

なぜか、永野のりこさんのマンガが思い出されてならない・・・
怪人のやればやるほど、自滅マッシグラなとことか・・・

なんて思ってしまった。
ミュージカルオタクの友人には言えませんが


カレンダー+最終更新日
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。