Twinkle☆Twinkle。。。

可愛いなあと、思った気持ちを伝えられたら・・・そして少しでも、楽しんでもらえますように・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バーン・ジョーンズの天使に逢いに・・・(カシオペアスパイス頭皮カジュアルアフェア)



早速、観にいってきました。
リバプール国立美術館所蔵
「英国の夢 ラファエル前派展」

画像 6456

名古屋市美術館で、12月13日(日)まで開催中です。

画像 6459

「フラジオレットを吹く天使」エドワード・コーリー・バーン・ジョーンズ

そう、この天使さまに逢いたくて・・・・


画像 6476

図録とポストカード
半券もこの天使さまで、うれしかったなあ・・・

画像 6460

あと、こちらのポストカードも購入しました。

ジョン・メリッシュ・ストラドウィック 「聖セシリア」
ロセッティ「パンドラ」


「聖セシリア」
画像 6489

音楽の守護聖人 聖セシリアがオルガンで聖歌を奏でている場面だそうです。

すっごく・・・真剣そうに見えるのは私だけでしょうか?


「大丈夫?ちゃんと弾ける?」
画像 6487
「ちょっ、話しかけないで・・・・気が散る!」

うっとりと天上の音楽を奏でている場面、
天を見上げる姿で描かれるのが一般的だそうです。

・・・そうだろうなあ・・・
羽の描写とか、もの凄く緻密でした。


画像 6493

アーサー・ヒューズ「聖杯を探すガラハッド卿」部分

こんな天使たちも・・・

神話や文学を題材にした絵が多いので、
そういった背景に詳しいと、より楽しめるだろうなーと思いました。


画像 6494

「希望」ワッツ

コルボー指揮、フォーレ「レクイエム」のジャケットで・・・馴染み深い絵です。
今回は習作を見ることができました。


画像 6470

バーン・ジョーンズの大作「レバノンの花嫁」

とてもとても大きな絵で、天井一杯までのトールサイズ(・・・コーヒー?)

縦が325,7センチ  横が158センチ

人二人分の高さ・・・水彩、グワッシュなんですよ。

画像 6469

聖書の「雅歌」から

擬人化された北風と、南風、純潔の象徴のユリと花嫁が描かれています。

北風よ、目覚めよ  南風よ、吹け
私の園を吹き抜けて 香りを振りまいておくれ
恋しい人がこの園を我が物として、
この見事な実を食べてくださるように

図録の解説に載っていた、「雅歌」第4楽章の最後の1節です。

レバノンと聞くと・・・・・はあーレバノンノンしか思い浮かばない私には
解説、とってもありがたい~


画像 6447

名古屋の次は、
東京「Bunkamura ザ・ミュージアム」で2015/12/22(火)-2016/3/6(日)まで。
山口県立美術館 2016/3/18(金)~5/8(日)

と、巡回するそうです。
お好きな方は、お近くでご覧になれるといいですね。


ご紹介はカシオペアスパイス頭皮カジアルアフェアさん(長い・・・)でした。
名前・・つけないとなああ・・・




続きは・・・ブライス画像、ほとんど無しで、
図録の覚書状態です。
お好きな方だけ、おつきあいくださいね~

画像 6505

今回も図録買っちゃったけど・・・
同じ絵が載ってるのどんだけあるのかな?って並べてみました。
(ちょい再確認)

画像 6513

一番最初に買ったのは、洋書「THE ENGLISH DREAMERS」
長いこと、これ1冊で楽しんでました。
(ミレーのオフィーリアとか、ヘンリー・ウォリスのチャタートンの死とか載ってます)


画像 6514

昭和53年発行「週刊朝日百科 世界の美術 ラファエル前派とモリス」

日本語で400円!ありがたーい・・・
モリスの「苺盗人」、バーンジョーンズのステンドグラス
今回の展覧会のムーア「夏の夜」が載ってます。
他にも、モチロンいっぱい載ってるよ


画像 6547

洋書「Pre Raphelite Women」

ラファエル前派の女たち
うん、女の人の絵がほとんどだもんね(メンクイ絵画)
綺麗なお姉さんはお好きですか?な世界


画像 6542

1985年
「ラファエル前派とその時代展」図録

バーン・ジョーンズの「眠り姫」が見られて・・・幸せでした。


画像 6537

1990年「ロセッティ展」

今回とは別の「パンドラ」
そして、ジェーン・モリスの写真が載っています。


画像 6521

洋書「William Morris」

ケルムスコット版「チョーサー作品集」
バーン・ジョーンズのイラスト&モリスの装飾デザインが・・・タメイキ物の豪華な本
(・・・・モチロン、現代の印刷物です)

画像 6532

中は・・・全ページこんな感じ・・・
はああ・・・


画像 6534

お話がわかると、もっと面白いのでしょうね・・・
でも、絵だけでも十分素敵です。

やっぱり、バーン・ジョーンズいいなああ
なんか品がある・・・
ラファエル前派って病的な部分も感じられて
ずっと、見てると・・・
すごく描き込まれてて
肉料理ばっかりで苦しい・・というか、
綺麗な顔ばっかりで・・・疲れる・・・・というか
小顔過ぎる絵もあって・・・綺麗だけど、病んでるみたい


画像 6544

でも、好きだし、図録も買っちゃいますけど。

後で見た美術館常設展の日本画が・・・・
上品でいて、過剰なものがなくスッキリと素晴らしかった。

ああイギリスってクリスマスプディングに牛脂入れるんだよね、
やっぱり、自分は「お茶漬け」がほっとする

ヘンなとこで、日本人再確認できた一日でした。


画像 6551

バーン・ジョーンズ「黄金の階段」
やっぱり好き・・・・


今回、ぜんぜん、ブライスブログじゃなかったですね・・・
って、いつも・・・だったり?
失礼しました~

どうぞ、なまあったかくお見守りください・・・ってことで
トリアーエズ・・・・以上!
・・・・でっす。


「ちょっとコワイ・・・」
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村   そんなとこ、ブライスに似てるかも?

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしていただけると・・・とてもうれしいです
拍手やコメントも・・・
いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト
美しいです。
こんばんは。素敵な世界のご紹介ありがとうございます。

なかなか芸術的なものと接する機会がないので、感慨深く拝見しました。

神秘的で素敵ですね。

その世界を紹介しているカジュアルアフェアちゃんも可愛いです(*^^*)
【 2015/10/11 】 編集
Re: 美しいです。
ちょこ。さん、いらっしゃい!
コメントもありがとうございます。

ハイ、普段の生活とは程遠い芸術に浸ってきました。
ちょこ。さんの言われるように、どの絵も神秘的で美しかったです。

しばし、日常を忘れて・・・・
でも、やっぱり自分は日本人だなあと痛感して帰ってきました。

カジアルアフェアちゃん、マツゲ交換してます。
すごく優しい眼差しをするようになってお気に入りです。
カワイイって・・・うれしいなあ
ありがとうございます。
デフォのカジュアルさんと、また並べてご紹介しますね。

【 2015/10/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。