Twinkle☆Twinkle。。。

可愛いなあと、思った気持ちを伝えられたら・・・そして少しでも、楽しんでもらえますように・・・

オフィーリアsingsヴァレンタイン(モヘア植毛)

先日の「ローズマリーに寄せて」をアップした後、
オフィーリアが気になって、「ハムレット」を再読、再々読したりしました。

画像 7996

♪明日は聖ヴァレンタインの日・・・


画像 7990

♪夜も明けぬ朝まだき、あなたの窓辺に立つわたし

画像 8003

♪あなたのヴァレンタインになりたくて・・・

画像 7986

♪彼は起きて、服を着て、部屋の戸開けて私を入れた


画像 8019

♪入ったときは乙女でも

画像 8031

♪出てきた時は、乙女じゃない

気のふれたオフィーリアが歌う歌・・・
この時代の俗謡だそうです。
中世のマドリガルって・・・けっこうキワドイ内容だったり・・・
でもって、明るいメロディをポリフォニーで素敵にハモってたりしてて・・・
内容知って、ビックリぽんだったりするんですよね・・・


画像 8013

あなたのヴァレンタインって、
この日出会った男女がカップルになる風習があったとか・・・
「君はボクのヴァレンタイン」とかって呼び合ったとか・・・

画像 8034
「チョコレート食べる日じゃなかったのね」

はい・・・聖ヴァレンタインが処刑された日ですよね。
婚活がんばろ~的な聖人?

・・・イロイロマチガッテルかもですよ?

画像 8009

オフィーリアの歌う歌の内容が・・・・淫らな内容なのが、また哀れなようにも思えます。
身も世もない・・・・
壊れちゃったような


ラファエロ前派の描いたオフィーリア

画像 8076

ヒューズ「オフェリア」

画像 8077

ミレー「オフェリア」


画像 8065

大島弓子さんの「野イバラ荘園」


画像 8057

坪内逍遥:訳

♪あすは14日バレンタインさまよ、門へ行こぞや引明け方に
 ぬしのお方になりずろもの。
 それと見るなり門の戸あけて、ついと手を取り引き入られりゃ、
 純潔(むく)の娘へ戻られぬ。
 ほんに思へは、思えばほんに、
 なんぼ殿御の習いじゃとても、
 そンれはアんマリな胴欲な。
 わしを転ばすッィ前までは
 きっと夫婦というたじゃないか、
 恨む女子につれない男。
 おれも誓文、その気でいたが、
 一夜寝てみて気が変わった。


画像 8042

そして

画像 8035

あの子は古い歌の一節を歌っておりましたが、まるで自分の不幸を感じてもいないかのように、
あるいは、水に生まれ水にすむ者のように自然でした。






CAUTION!突然!猫画像!




画像 8045

姫ちゃんは見ていた・・・・!


画像 8049

「かわいそうにゃん・・・・」

画像 8048

「男には気をつけるにゃん!」

姫ちゃんも女の子だもんね・・・

・・・・・なんかぜんぜん世間の甘いイベントとかけ離れていってますが・・・
明日は、バレンタインデーだね

素敵な一日になるといいな・・・・(このデッドエンドな内容でそれを言うか!)
てへ

・・・・またしてもグダグダ・・・・
ちゃーちるさん、こんなんで、いいんでしょうか~?
あいかわらずですみません!

トリアーエズ・・・・今回は・・・以上!
・・・でっす!


「♪すぐに男はやりたがる~」
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村  素敵なヴァレンタインデーを!
ランキングに参加しています
よろしかったら・・・・クリック・・・・よろしかったらで
いつもありがとでっす
関連記事
スポンサーサイト
ブブーーッ(・3・)=3
モノ★ミユさん、可憐で切ないオフィーリア、そこにとんでもない内容のマドリガル、しかし文体は格調高く。
なんというコラボでしょうか(笑)。

モヘアのVinちゃん、可愛いですね。
スペシャルなアイカラーがそれぞれみんな似合ってますね。
ドレスもとっても素敵です(*´∀`*)

中世ヨーロッパの俗謡って、おおらかというか(笑)、夢やロマンというより人間のありのままの姿を賛美している(←ともいえる)感じで、“土”にたくましく生きるニンゲンの匂いをすごく感じます。

学生の頃、合唱団に入っていて『カルミナ・ブラーナ』を歌ったんですが、インパクトありすぎな歌詞の内容に1年生(←当時)みんなで大ウケしたのを思い出します。
【 2016/02/13 】 編集
Re: タイトルなし
縫い子さん!
盛大に吹いて下さって感謝!

ドン引き~だったらどーしよーってな内容で内心ビクビクしてました・・・(チキンはあと)

女子力の欠片も無い?
エロオヤジのような歌・・・
(でも英語だともっと即物な***な伏字も入る歌らしいです)

坪内逍遥の訳だと、江戸風味ですよね・・・町娘のようだ・・

でも手、縫い子さん、合唱人だったんですね!そんなニオイがしてましたよ(くんかくんか)
カルミナ!歌われたんですか。
あれは歌ってて楽しいですよね。
歌詞も・・・白鳥まっ黒焦げで食われたりとか、
イギリスの女王様が抱けるなら、とか!
めっちゃ好きです!
終曲までの盛り上がりも、悪乗りしてるような楽しさです。

マドリガルは、クレマン・ジャヌカンとか、大好物ですよ!

ハッ!ブライス話もしないと!
モヘア植毛さんは・・・ホロ入りのアイと真っ赤なリップが吸血姫のようだったんですが、
少し、メイクダウンして優しげなお嬢さんへと変身してもらおうと思ってます。
でも、目力が!赤いアイに狂気が!
ってんで、オフィーリア抜擢されました!

たぶんエクセの誰かです。アイホールが少しオニギリになってます。
また見に来てやっておくんなさいね~。
ありがとうございました。
【 2016/02/14 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム