Twinkle☆Twinkle。。。

可愛いなあと、思った気持ちを伝えられたら・・・そして少しでも、楽しんでもらえますように・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新緑の京都 そのまた続き(KENNER黒髪 美代ちゃんと)

銀沙灘(銀閣寺)
銀沙灘
砂遊びで作ったよね、プリンカップの富士山
向月台・・・・月を楽しむための庭だったとか。

躑躅の咲く池
躑躅の咲く池の向こう
木の間越しに見えるのは・・・

銀閣寺
銀閣(観音殿)です。
展望台からの眺め

緑陰
「けっこう登ったね」
うん。京都のお寺って、お庭がけっこうハイキングコース

ここから見るべき
でも、登った甲斐がありました。
ここから眺められて良かった

流れ
将軍の茶の湯に使われた、湧き水の流れ

深山幽谷?
深山幽谷ですか?あふれる緑の光に包まれるよう・・・・

光
み、美代ちゃん・・・
ピンクの瞳が神秘的すぎるよ
化生の者ですか?ブライスって、ブライスって・・・


ピンクの瞳が神秘的すぎる
ああ、でもこんな美代ちゃんが見れて良かった。
けっこう人がいたけど、連れてきて、写真撮って良かった。
家ではこんな顔 見られない(おいおい)
でも・・・・

帰ったら前髪増やそうね・・・・
銀閣寺

銀閣寺を後にして・・・

白い花

哲学の道へ・・・
白い可愛い花が咲いていました。

モデル慣れしてきたね
当然、美代ちゃんと撮りました。

その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな 
by与謝野晶子

美代ちゃん・・・・実は四十路

永遠の少女
「んもう。レディに年の話なんて・・・」
あは。ごめん、ごめん。
美代ちゃんには、年は関係なかったね。

坪庭
そして何年か、何十年か後に・・・

東求堂
誰かと、ここに来ることがあるかもしれないね・・・

緑の小道
きっと、ずっと永い時を渡っていくんだね。

増毛必至

でも今は、うちで可愛がれて幸せだよ。
ずっと先にも、このまま可愛がってもらえるといいね・・・

「なんか、里子に出す前みたいなこと言わないでくださいね」
あわわ、とんでもないです。
つい、歴史的建造物に感化されて、なにやら恥ずかしいこと口走ってしまいました。


そして・・・

きなちゃんファミリー
「ぼくたちも、ずーっとかわいがってもらえるかにゃ?」
「イケルたん、にゃに考えてんにょ?」

ねむねむ
「たぶん・・・だいじょぶにゃ・・・
「せみゃーーい・・・けど、にゃんかしゃーわせにゃ・・・

お留守番中も仲良しな、きなちゃんファミリーでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。